2009年06月15日

弁護士費用担保特約

客様から昨日の早朝、電話がありました。
「今、信号待ちをしていたら追突された…」と。
その後、相手が『無保険』だったが、保険会社で示談交渉をしてもらえるか・・・との連絡がありました。

示談交渉サービスとは?
お客様(被保険者)の同意を得て、契約保険会社が、事故の相手への賠償金に関する折衝・示談・調停・訴訟の手続きを行うサービスのことです。

でもexclamation
お客様に過失のない100%被害事故の場合、契約している保険会社は示談交渉サービスの対応をすることができません。
お客様自身で相手方と交渉する必要があります。

自分自身で交渉できない・・・
弁護士さんに相談したい・・・そんな時に、『弁護士費用担保特約』がお役にたちます。

連絡して来られたお客様は、『弁護士費用担保特約』を付けていたことを確認され、安心されました。

お客様の車は、メルセデスベンツです。
修理代・代車費用を考えると、相手の方の『無保険』は、無防備ではないでしょうか exclamation×2
posted by Chieko at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2009年06月07日

他車運転危険担保特約

自動車保険のご契約者より『他車運転危険担保特約』の問合せがありました。

保険の記名被保険者が個人であり、本人、配偶者・同居の親族・別居の未婚の子供が他人から借りた車を運転中に対人・対物事故をおこした場合、自分の車の保険の契約内容に従い賠償保険金を自分の自動車保険で支払う事ができる『他車運転危険担保特約』は、現時点において、どこの保険会社でも自動車保険に自動的にセットされていると思います。
ただ、借りた車には、当然、自動車保険の契約があると思います。
その場合、その車の保険より優先して自分の自動車保険から保険金支払をができるかどうかは、保険会社によって異なると思いますので、それぞれの契約保険会社に確認をすることが必要です。

また、二輪自動車と原付バイクについては、各社、補償の状況が異なっております。
「全く補償がない」・「特約として引き受ける」・「自動的に補償される」のパターンがあります。
その点も確認が必要と思います。
posted by Chieko at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2009年04月07日

ファミリーバイク特約

最近、既存の自動車保険契約にファミリーバイク特約追加付帯の問い合わせが目につきます。
ファミリーバイク特約は、契約している自動車保険に特約として付帯することです。
条件
●既存の自動車保険に対人賠償保険・対物賠償保険が付帯されていること。
●既存の自動車保険の記名被保険者(通常:契約者)が個人であること。
●自動車が、自家用普通・小型・軽四輪乗用車、自家用小型・軽四輪・普通(最大積載量2トン以下)貨物車、キャンピング車 であること。
注意点
●保険事故は、ファミリーバイクですから運転している人は、家族に限られます。(対象となるバイクは、複数あってもOKです。)
●保険事故は、既存の自動車保険の対人、対物賠償保険が対象になります。
 運転をしていた当人の補償は、既存の自動車保険の人身傷害、搭乗者傷害保険の対象になりません。
●既存の自動車保険に年齢条件が付いていてもファミリーバイク特約の部分は、全年齢担保になります。
事故件数カウント
●ファミリーバイク特約に係る事故については、「事故なし」として取り扱います。
posted by Chieko at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2009年02月16日

対物超過修理費用

Aさんが追突事故を起こしました。
相手の車(カローラ・時価額50万円)は、全損となってしまいました。
修理見積額は80万円ですが、相手には全損額を納得していただけません。
『修理はしない。50万円じゃ車は買えない。同じ車を持ってくるように』と…。
このようなケース、困ってこまってしまいますね exclamation
でも、よくある事です。

こういう時は、対物超過修理費用特約が付いていると助かります。
50万円限度に超過修理費が支払われます。
例えば…

Aさんの過失が100%の場合
相手方への支払い…修理見積額の80万円
内訳…対物賠償から50万円+対物超過修理費用特約から30万円。

相手に20%の過失があった場合
相手方への支払い…修理見積額80万円×80%の64万円
内訳…対物賠償から40万円(50万円×80%)+対物超過修理費用特約から24万円(30万円×80%)。

修理したか否かは問いません。超過修理費の額が確認できれば支払われますが、保険会社によっては、修理した場合に限るというケースもありますので、契約している保険会社に確認してください。

また、最近はこの特約を標準付帯としている保険会社もあります。
posted by Chieko at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2008年11月19日

人身傷害補償保険の支払方

自動車保険の人身傷害補償保険の支払いについて問い合わせがありました。

例えば…Aさんが車を運転中に事故を起こし大怪我をして蒙った損害を人身傷害補償保険の算定基準で計算した金額が下記の場合。
●治療費 120万円 ●入院雑費 5万円 ●通院交通費 3万円
●休業損害 80万円 ●精神的損害 60万円  合計 268万円

Q1
. Aさんの過失が100%の場合・・・268万円
 相手方から受ける賠償金がないので、積算額全額の支払い。

Q2
. Aさんの過失20%、相手の過失80%で、相手方が任意保険未加入。自賠責保険から120万円の補償を受けた。…148万円
 人身傷害積算額より、自賠責保険金額を差し引いた金額の支払い。

Q3
.相手方に任意保険加入があり、相手保険会社から相手方過失分として80%(¥2,144,000)の補償を受けた場合。…536,000円
 人身傷害積算額より、相手方から支払われた金額を差し引いた金額の支払い。

Q4
.相手方の過失が100%で相手保険会社と交渉し、治療費〜休業損害は上記の通り、精神的損害は50万円で合意し、総額258万円で示談した場合。…10万円
 相手方から賠償を受けた慰謝料の金額と、人身傷害保険の精神的損害額の金額を比して、人身傷害の算定額が高い場合、その差額の支払いがあります。

0:100の被害事故の場合に
示談終了後その内容を保険会社に知らせる事は、
重要です
exclamation
posted by Chieko at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2008年04月26日

今週の自動車事故から

24日午前8時40分頃、東京都大田区でトラックと衝突した乗用車がはずみで歩道に乗り上げ歩行者数人をはね、銀行の正面入口シャッターにぶつかるといった重大事故がありました。
直進してきた乗用車と、対向車線から右折しようとしたトラックが衝突したということでした。
この事故の詳細は分かりませんが、以前、似たようなケースの事故がありました。
高速道路を走行中、後ろからきたトラックに追突され、前を走っていた車に追突したケースです。
一見、後ろから来たトラックの過失で、前2台の車は被害者と思われましたが、真ん中の車と前の車の車間距離が短かった為、真ん中の車も過失が問われました。
よって、前に走っていた車の損害は、後ろを走っていた2台の車のそれぞれの過失を按分して保険金の支払となりました。
今回の事故も、通常は、直進優先ですが、過失の割合は異なっても重大事故を招いた場合は、両者とも自動車運転過失傷害となっています。
車を運転する場合は、こちらが優先であっても譲り合いの気持ちが大切だと痛感しました。
posted by Chieko at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2008年03月31日

中断証明書

ガソリン暫定税率が今日で切れるとニュースで騒がれています。
ガソリンの料金が上がった影響か? 車離れが目立ちます。
車検を機会に廃車して車を入替えない人。複数の車がある事業者は、古い車を処分して、他の車でやり繰りをするといったように、この現状をなんとかしのいでいる状況です。

そこで、一つご注意をexclamation
車を廃車したり、譲渡した場合、今まで無事故割引のあった自動車保険をただ解約するのはもったいないですよ。
廃車、譲渡をした場合は、必ず中断証明書を取っておきましょう。

廃車の場合
 自動車検査証または、納税証明書のいずれか1点と廃車委託業者の住所と名称
譲渡の場合 
 自動車検査証または、納税証明書のいずれか1点と譲渡先の住所と名称または氏名

を準備して契約している保険会社に中断証明書の発行を依頼しましょう。

解約日から10年間、有効です。
将来、自動車保険が必要になった時、中断した時の無事故割引等級が新しい車の自動車保険に継承できます。
ただ、中断証明書の再発行はできませんので、入手したら紛失しないように気をつけてください。
posted by Chieko at 21:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 自動車

2008年01月20日

自動車保険の将来は?

自動車メーカーは、低燃費で環境にいい車の開発に力を注いでいます。
私の愛車は、プリウスです。
プリウス歴7年、今のプリウスは、2台目です。
昨年の5月、プリウス発売10周年で記念車種が発売されました。
次の車検で乗り換えようと思っていたので、その記念車種を購入いたしました。
プリウスTも、とても燃費がよく満タンで700キロ走ってくれましたが、プリウスUは、1000キロは走るようです。
ま、余裕がある内に給油してますので、確認はしておりませんが。
プリウスUの記念車種は、いろいろな装備が付いていて、車に乗っているというより、車に乗せてもらっているという感覚です。
ボタンを押せば、エンジンはかかるし、ナビは渋滞も教えてくれるし等等。
こんなところまで出来るのなら、お酒をのんだ時、自宅に帰るとボタンを押したら、自宅まで送り届ける車にして欲しいと、トヨタの方に言ったら、それも技術的には可能。
ただ、全部の車がそうならないと実現は出来ないとの事。
すご〜い exclamation×2
そうなったら、自動車保険は不要な時代が来るかもしれませんネ exclamation&question
posted by Chieko at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2008年01月13日

新年早々のアクシデント

連休の中日、買物に出かけようと車を動かしたらブレーキがかかっているようにハンドルが重い、車体が何となく左に傾いている感じ、いや〜な予感がして降りて確認してみると、やっぱり前輪左のタイヤがぺシャンコ!
あ〜、パンンクだ!
自動車保険にタイヤ交換を無料でしてくれるサービスがありますよと言っている私がお世話になることになるとは、と思いながら保険会社のカスタマサポートへ連絡しようと慌てていた。
そこへ丁度、同じマンションの方が通りがかり、ご親切にスペアタイヤの交換をしてくださいました。
そりゃ、無料とはいえカスタマサポートから来る業者さんを待つよりも早く、とても助かりました。
同じマンションの方とは、挨拶を交わす程度のお付合いしかないので、いつも今回のようにうまくいくとは限りません。
そういう時には、カスタマサポートから来てくれるのは、心強いと思いますよ。(経験者は、語る。)

スペアタイヤに交換した後、トヨタでみてもらったら、釘が斜めに刺さっていて、新しいタイヤと交換になりました。
金曜日の夜、高速道路を走って帰宅し、今日、車を動かしてパンクに気付いた。
あ〜、事故にならなかった事に、ホッとしております。
posted by Chieko at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年10月06日

自動車事故現場でしなければいけないこと

今週は、クライアントの依頼で「交通安全講習会」をAIU保険会社の協力で行いました。

事故現場でしなければいけないこと は、次の事です。

1 ケガ人の救護
 応急処置、119へ連絡
2 危険の回避 
 安全な場所へ移動
3 警察への通報
 110への通報
4 会社・自宅への連絡
5 事故の記録
 相手の名前・連絡先・目撃者の確認

〜〜その後しなければならないこと〜〜

6 保険会社/代理店への連絡
7 被害者へのお見舞
 当方の過失による人身事故の場合は、被害者への誠意が必要です。

*その他の注意点

むかっ(怒り)示談禁止
 安易に約束をしてはいけない。
 自動車事故の場合は、止まっている車に追突しない限り、必ず過失割合が生じます。

万が一事故に遭ったら、以上の事を思い出して、冷静な行動をしてください。

まずは、安全運転を心がけましょうexclamation

車(セダン)車(RV)車(セダン)車(RV)車(セダン)車(RV)車(セダン)
posted by Chieko at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年05月28日

こんな事故がありました

信号のある十字路交差点で赤信号を見落とし交差点に進入してしまい、右方から青信号で直進して来たトラックと衝突。トラックは左後輪が破損した為、ハンドル操作不能となり、道路左側の橋の欄干と民家に衝突しながら、電柱に激突。トラックはその場へ横転した事故。
信号を見落として交差点に進入してきた側の信号無視による100%の過失事故。
保険金支払い予定額・・・約1,600万円超exclamation
●本人の車両・代車費用・・・159万円(車両全損)
トラック(営業用の保冷車)修理費用・・・600万円 
トラック休車損害2ヶ月・・・150万円 
トラック積載物・・・90万円
民家修復費用・・・210万円
駐車場フェンス・・・20万円
駐車車両(破損電柱が当たり損傷)・・・20万円
電柱・・・100万円
電柱を借りて各社のケーブルが接続されており、NTT・東京電力・テレビ局・信号機ケーブル各社のケーブル損傷による損害合計・・・150万円
市道縁石・橋の損害・・・13万円
電柱の看板/外灯・・・6万円
道路標識・・・80万円
●他に対人・・・10万円(自賠責保険より別途支払)他
…対物賠償保険から支払)
上記のようなケースは、単に自動車同士の損害だけが対物損害ではない事の典型的な事故です。相手車両の積載物が精密部品などの場合、損害額が1,000万円単位となる可能性があります。
賠償金額が契約保険金額を上回った場合は、各支払い先との示談交渉は全て本人が行わなければなりません。
そんな事にならないようにご契約の対物賠償の補償額を確認ください。
posted by Chieko at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年04月17日

盗難車両保険 最高裁初判断

今日の日経新聞の夕刊に「盗難車両保険、請求者も証拠必要」という記事が載っていました。
車両盗難にあった男性が、ある保険会社に車両保険金の支払を求めた訴訟の上告審判決で「盗難が虚偽かどうかの立証責任は保険会社にあるあが、請求者も車を持ち去られたことを推認できる証拠を出す必要がある」との初判断が示されました。
車両保険金の支払は、車両損傷の場合は車を確認できるが、盗難の場合は持ち去られたのか、どこかに隠しているのか簡単には見分けられないという事情があるためとみられます。
一般的な車両盗難の保険金請求手続きの流れは・・・
●警察への被害届の提出
●盗難現場の状況確認
●保険金請求書類の提出
 (その中に被害者の経済状況を確認できる書類等もあります。)
その結果、保険金支払可能の場合でも盗難された日から1ヵ月以降の支払になります。
盗難で保険金請求された場合、次年度の事故割増引等級は「すえおき事故」として事故件数に数えません。

保険料の負担を軽くしたい場合、車両保険の「盗難」を外すこともできます。
posted by Chieko at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年04月10日

道路にあるすべてのお値段!?

運転を誤って何かにぶつけた場合のお値段はexclamation&question
街路樹に車をぶつけた場合
木の種類や大きさ、地域によって異なりますが、例えば高さ5メートルのイチョウの木は、関東で69,000円。それに、木の単価に工事の作業代金運搬費用などが加算されます。
道路の曲がり角などに立っているステンレスミラーは、11,900円同角型アクリル製だと43,000円。交差点に埋まっている四面プリズムは、20,800円
このように道路にあるすべてのものは値段が決まっています。ガードレールも壊した長さによって値段が決まっています。
一般道路のガードレール(4メートル)を一枚交換すると、施工費も含めて10万円高速道路は、左端の車線を交通規制してから工事をするので30万円かかります。
高速道路の防音壁は5×4メートルで80万〜120万円非常電話100万円
信号機は種類によって値段が変わります。スクランブル交差点などにあるような、交通量を自動的に感知して信号の色を変えるシステムのものは800〜1,000万円一般のものだと500万円
入札によって工事をするので多少の差はあります。
高速道路の備品を壊すと、目の玉が飛び出るほど高くなることもあります
posted by Chieko at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年04月06日

要注意!バイクの自賠責保険

自賠責保険は、加入が法律で義務付けられています。
もし、自賠責保険がついていない場合
  ●30日間の免許停止(減点6点)
  ●5万円以下の罰金
  ●6ヶ月以下の懲役
               の処分を受けます。
ついうっかり!では済まされないことになります!
特に車検のないバイクは、自賠責保険の加入を忘れがちです。
バイクにはねられ、毎年数多くの死者、重傷者が出ています。
小さなバイクでも事故まで小さいとは限りません。
忘れずにご契約を!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自賠責保険の支払限度額は・・・
[死亡の場合]被害者1名につき最高3,000万円まで
[傷害の場合]被害者1名につき最高120万円まで
●後遺障害の場合(その程度に応じて被害者1名につき)75万円〜3,000万円まで
posted by Chieko at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年04月01日

桜渋滞の危険!

満開の桜があちこちに咲き誇って、ついついわき見運転になりがちの今日この頃です。
こんなところにも桜があったんだーと嬉しくなりますが、こんな季節に多いのが追突事故です。
よくあるのが桜のトンネルをノロノロ渋滞中、ついブレーキから足が外れ前の車に追突してしまうケース。
このように後ろからの追突は、100%追突した方の過失になります。
物損だけで済めばいいのですが、スピードがでていなくても場合によっては被害者側がむち打ち症になり、人身扱いになることもあります。
くれぐれも桜に見とれないよう、安全運転を心がけましょう!
posted by Chieko at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年03月29日

高速道路で人をはねることもある!

車の運転には自信があると思っていらっしゃる方は、たくさんいらっしゃると思います。
でも、いくら自信があってももらい事故というケースもあります。
こういった事故のケースがありました。
有料道路で歩行者をはね、死亡させてしまったのです。
普通、有料道路を人が歩いているなんて思いませんよね。
でも、そういう事もあるのです。
勿論、この場合は歩行者の重過失ですが、運転者の過失はゼロにはなりません。
これが、一般道路だったら運転者の過失がもっと大きくなるでしょう。
こういうまさかの事故に遭遇すると、ただ運が悪かったくらいで済まされない気持ちになります。
車を運転するということは、とても責任が重いのです。
私も、毎日、心して運転に努めている一人です。
posted by Chieko at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年03月21日

免許証番号の内容解読

免許証番号ででこんなことが分かります!
例えば、番号「307500620040」は、
30…公安委員会コード
75…西暦取得年(1975年)
0062…暦年免許証交付番号
004…チェック番号
…発行回数(1→1回紛失発行・2→2回紛失発行)

【公安委員会コード】
道本部(10)・函館方面(11)・旭川方面(12)・釧路方面(13)・
北見方面(14)・青森県(20)・岩手県(21)・宮城県(22)・
秋田県(23)・山形県(24)・福島県(25)・警視庁(30)・
茨城県(40)・栃木県(41)・群馬県(42)・埼玉県(43)・
千葉県(44)・神奈川県(45)・新潟県(46)・山梨県(47)・
長野県(48)・静岡県(49)・富山県(50)・石川県(51)・
福井県(52)・岐阜県(53)・愛知県(54)・三重県(55)・
滋賀県(60)・京都府(61)・大阪府(62)・兵庫県(63)・
奈良県(64)・和歌山県(65)・鳥取県(70)・島根県(71)
岡山県(72)・広島県(73)・山口県(74)・徳島県(80)・
香川県(81)・愛媛県(82)・高知県(83)・福岡県(90)・
佐賀県(91)・長崎県(92)・熊本県(93)・大分県(94)・
宮崎県(95)・鹿児島県(96)・沖縄県(97)
posted by Chieko at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年03月11日

交通事故と治療費…3

交通事故でも治療費に健康保険が使えるか?
使えます。ただし、社会保険は社会保険事務所、国民健康保険は市役所などの国保窓口に「第三者行為による傷病届」を提出する必要があります。これは健康保険が病院に治療費を立替払いした後、健康保険より加害者の過失に応じて、加害者に健康保険が支払った治療費を求償する為の資料となります。

健康保険を使うと何かメリットはあるのか?
あります。特に被害者に過失がある場合には、賠償額に大きな差がでてきます。
被害者に20%の過失割合がある場合の比較をご案内します。
            【自由診察】    【健康保険】    〔差 額〕
*治療費        250万円      30万円     220万円
*休業損害        50万円      50万円       同額
*慰謝料         70万円      70万円       同額 
(損害合計)       370万円     150万円     220万円
<過失割合20%>  ―74万円     ―30万円     44万円
≪賠償金額80%≫ 296万円    120万円    176万円
一見すると自由診療では賠償額が大きくなるので、自由診療の方が被害者に有利のように見えます。しかし、被害者が実際に受ける金額は賠償額から治療費を差引きした金額になりますから、
自由診療の場合は、296万円―250万円=46万円
健康保険の場合は、120万円― 30万円=90万円
従って、健康保険のほうが44万円も受け取り金額が多くなります。
もしも被害者があなたなら、どちらを選びますか?もちろん治療内容はどちらも同じです。しかし、多くの被害者の方は健康保険を使うことに抵抗をしめします。これは被害者意識が強いこと、医療機関が協力的でないこと、手続きが面倒なこと、加害者の保険会社の話だから信用できない、などといろいろ考えられます。
まだまだ被害者には高額な医療費の理解が不足しているのが現状です。
posted by Chieko at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年03月08日

交通事故と治療費…2

交通事故の治療費はどこの病院でも保険会社に請求してくれるのか?
病院しだいです。被害者の治療費を医療機関から保険会社に直接請求してもらうこともきます。しかし、病院の窓口でその都度支払を請求されることもあります。
おおむね総合病院では、入院の場合は保険会社に請求が可能ですが、通院の場合は窓口で支払となります。個人病院では、入院・通院とも保険会社に請求が可能なケースがほとんどです。
ただし健康保険の場合は、自己負担額は本人が窓口で支払いをします。

病院から保証金を請求されたが、自動車保険で支払えるか?
基本的にはできません。つまり、保証金は損害賠償ではなく、医療機関の治療費の支払の担保として取得するもので、治療費の支払が完了すると返却されます。それまでは、被害者や加害者が建て替えたりすることになります。

過失割合がある事故では、治療費を全額支払ってくれるのか?
過失割合がかけられます。もちろん治療費も損害額に含まれますので、賠償額を決めるときに過失割合をかけます。ただし、実務上は保険会社が医療機関に治療費の全額を支払うケースがほとんどです。この場合は、治療費のうち被害者が負担すべき過失割合の相当額を賠償額より相殺することになります。
posted by Chieko at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2007年03月07日

交通事故と治療費…1

人身事故にはさまざまな問題がおきますが、医療機関の治療費はそのなかでも最も高額になりやすく、また、慣れない被害者にとって手続きが複雑で大きな問題になりがちです。
今回はそんな大きな問題でも、うまく対処できるよう前もって考えておきましょう。
病院の窓口で支払う治療費はどのように計算されるのでしょうか?
診療項目の点単価と保険の種類によります。つまり診察が何点、注射が何点と診療項目により点数が決められております。これらの合計点数に点単価(10円)をかけます。そして患者の保険種類により負担額が決まります。
例えば、診療項目の合計が1,000点の場合、
治療費は、1,000点×10円(点単価)=10,000円と計算され、患者に請求される負担額は、適用する健康保険の種類により異なります。
国民健康保険の場合・・・10,000×30%=3,000円
治療費と患者の負担額との差は、社会保険事務所や市に請求されることになります。
交通事故の治療費が自由診療とは、どんなことか?
点単価が自由に決められることです。健康保険では点単価が10円に決まっているのに、交通事故の場合は自由診療で点単価が15円、20円、25円、さらに30円と医療機関によって独自に決めます。つまり同じ治療内容でも2倍から3倍の治療費が請求できる訳です。
これは交通事故の場合、一般の患者と異なり常に緊急な医療体制を備えるために必要といわれておりましたが、最近では高額な治療費の見直しが検討され地域の医師会との話し合いにより、健康保険のように点単価を具体的に定めようとする動きもあります。
posted by Chieko at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車