2014年03月11日

3年前の今日

3年前の今日〜午前中は暖かくて穏やか〜春に誘われ、心も緩み〜平和な一日が過ぎてゆくものと思っておりました。
あれは、嵐の前の静けさだったのだろうか!?

午後、出かけようと車を発進させた直後、車のラジオが一瞬切れました。
そして、再びスイッチが入ったラジオから流れてきたのは「今、赤坂が揺れています。今、赤坂が揺れています」。
アッ、地震か〜と思って、通りへ出たら幹線道路の信号がきえてました。
停電?と思った瞬間、戸惑い、道路に止まったままでいたらユラユラ揺れ始めたのです。
周りの建物からは人が出てきました。
これは、いつもの地震とは違う!!!
こういう場合は、車のエンジンを切ってキーを付けたまま車から出る。
基本通りの手順で車から降りた。
それから強い揺れが長く続き、見知らぬ者同士、手を取り合って怖い時間を共有したのです。

そして、この地震が東北地方を中心に広域に亘って大惨事をもたらしたと分かるのに、時間はかかりませんでした。
あれから3年。 復興は時間との闘いです。
自然に比べると人間の虚しさを感じます。  ≪合掌≫
posted by Chieko at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90141326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック