2013年09月01日

秋を感じる時

9月になりました。
日本中を真っ赤々に染めた猛暑の日々、局地的な豪雨災害…自然に右往左往した8月が終わりました。
自然界は何かが変わっている??? そう思うのは私だけではないでしょう…。

そう言いながらも、秋の顔が少し覗いたり引っ込んだり…。
早朝のひんやりした心地よい空気に触れたとき…秋を感じます。
昼間、見上げる空が高くなっていることに気付いた時…あ〜秋だなと思う。
夜になって…虫の音が聞こえてくると…秋独特のさみしさが沁みてきたり。
まだ、「小さい秋、見〜つけた!」という程じゃないけど、季節は確かに秋に向かってる。

でも、最近は夏から冬と思えるくらい素通り程度の「短い春」、「短い秋」が多い。
じっくり季節の移り変わりを見せて欲しいのに…。

今日は「防災の日」、そして「台風シーズン」に入ります。
油断大敵と思いながらも、穏やかな心落ち着く「秋」を満喫できることを祈ります。
posted by Chieko at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73800191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック