2012年12月10日

年の瀬に…

今年も終わりという年の瀬になって中央高速トンネル崩落事故、日本海側に爆弾低気圧の自然災害と事故や災害のニュースが続きます。

中央高速トンネル崩落事故は施設管理賠償にあたるのではないでしょうか!?
昨日今日どうってこと無いから設備点検を先へ先へ伸ばしてしまう…そして想像を絶する事故!人災だと思います。

12月に入ったばかりなのに真冬の寒さと強風!
夏は猛暑、冬は厳しい寒さ。日本の四季はどうしたのでしょう???
昨日は夏、今日は冬とまるで季節もデジタル式になってしまったかのよう。
これも地球温暖化のせいでしょうか!?
であるならば、爆弾低気圧は自然災害ではなく人災になるのでは?

当人に何の落ち度が無くても事故に見まわれ命を落とす事がある。
運・不運で片づけたくありませんが、これが現実なのです。
今年も20日余り、穏やかに過ごせたら良いな〜と思ってる今日この頃です。
posted by Chieko at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 賠償
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60661097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック