2007年09月29日

2006年海外旅行保険支払件数

2006年度の日本人海外渡航者数は、17,534,565人でした。(対前年100.8%)
AIU保険会社の海外旅行保険における保険金支払件数は、12万3,371件。

担保項目別においては、治療・救援費用、傷害治療費用及び疾病治療費用と併せた三つの給付項目で、66.2%と依然として高い比率を占めています。
また、対前年比において50%以上増加した担保項目は、航空機遅延(72.05%増)、航空機寄託手荷物(79.37%増)、賠償責任(55.98%増)、家族総合賠償(280%増)となっており、航空機の遅延に関する費用、ならびに賠償責任に関する件数が軒並み増加しました。

渡航先別の件数の増減については、増加傾向にあったオセアニア地区において件数の減少が見られましたが、中国においては、渡航者数の増加に伴い、前年に引続き件数は増加しています。
また、件数自体は多くはないものの、対前年比で著しく件数が増加した国として、ヨーロッパ地区ではフィンランド(88.68%増)、スウェーデン(73.68%増)、ノルウェー(45.24%増)の北欧3国と呼ばれる国で上位3国を占め、アジア地区においては、モンゴル(159.72%増)が群を抜いて著しい増率を示しており、これらの地域への旅行者が増加していると推測されます。

飛行機 船 飛行機 船 飛行機 船 飛行機
posted by Chieko at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5641010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック