2010年07月24日

猛暑対策

梅雨が明けた途端、真夏!!! 暑い、暑い猛暑が続いています。
炎天下の仕事に従事されている方々を見ると、大丈夫!?と思うとともに「御苦労さま」と頭の下がる思いがします。

毎年の事ですが、この時期になると「熱中症」や「日射病」の保険の対応について考えます。
「熱中症」や「日射病」は、一般的に病気として扱われますので、「生命保険」や「医療保険」の対象になります。

傷害保険の場合は、「急激・偶然・外来」の事故による負傷が対象となりますので「熱中症」「日射病」は対象になりませんが、所定の傷害保険に「熱中症危険担保特約」をつけることにより対象可能になります。
他に事業者を対象とした所定の傷害保険に「業務による症状担保特約」をつけることにより、支払対象とすることができます。

この暑さも後数週間の辛抱! 8月も半ばになれば一息つくのではないでしょうか。
それまで、私は外出する時は「黒いパラソル」を必需品として頑張りま〜す!!!
posted by Chieko at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷害・労災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39798307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック