2007年05月06日

5.14 改正消費生活用製品安全法施行

昨年相次ぎ発覚したメーカーの重大製品事故をきっかけとして5月14日改正消費生活用製品安全法が施行されます。
メーカーは重大製品事故の把握から10日以内に経済産業省への報告が義務付けられます。

1重大製品事故発生
2経済産業省に報告(発生の事故を知ってから10日以内)
3経済産業省による公表 
 ・製品一般名 ・事故概要 ・事故発生日 …など
 (必要があると認めるときは)
 ・事業者名 ・機種・型式名 ・再発防止策 …など
4さらに、必要があると認めるときは経済産業大臣による命令
 ●体制整備命令(報告義務不履行等に対して)
 ●危害防止命令(製品回収等)
すべての消費生活用製品製造業者・輸入業者の方が消安法の対象となります。
私たちの消費生活が、より安全・安心になりますexclamation
posted by Chieko at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 賠償
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3910697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック