2007年04月22日

旅行中の防犯対策

ゴールデンウイークを前に旅行の計画を立てていらしゃる方も多いと思います。
旅行時の防犯対策は、十分でしょうか。
留守宅だとわかると「空き巣はあらゆる手段を使って侵入してくる」そうです。
留守宅内部の防備もしっかり固めてから出かけるようにしましょう。
警視庁の統計によると、空き巣の侵入口は4階以上の集合住宅では玄関、3階以下では窓が最も多く、屋上からロープを垂らしたり、雨どいをよじ登ったりしてベランダから侵入することもあるので、高層階であっても油断できません。
一般的に侵入に5分以上かかると犯人の7割があきらめるといわれていますので、補助錠などの対策を施しておくことは大きいそうです。
それでも心配な場合は、海外旅行保険に旅行中に自宅の家財が盗難にあった場合の補償をオプションで付けることができます。
留守宅家財盗難保険金額を限度に修繕費または時価額が支払われます。
posted by Chieko at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3816905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック