2007年02月21日

星座と交通事故との関係

カナダの保険見積サービスInsuranceHotline.comがこのような調査結果を発表しました。
同社が集めた過去6年間の北米の交通データを基に、10万人のドライバーについて違反チケットの数や起した事故の件数などを調べたところ、交通事故の予測において、ドライバーの年齢よりも生まれた月の方がづっと重要であることが示されたそうです。
同社による星座別ワーストドライバーランキング順位
1.天秤座(9/23〜10/22)素早い決定を好まない。
2.水瓶座(1/20〜2/18)衝動的でスピードと反抗の星の下にある。
3.牡羊座(3/21〜4/19)自己優先的な性質を持つ。
4.魚座(2/19〜3/20)空想にふけるのを好む。
5.蠍座(10/23〜11/21)報復に走る性質がある。
6.牡牛座(4/20〜5/20)頑固で、赤信号に突進したい衝動にかられる。
7.射手座(11/11〜12/21)リスクテイカーではあるが、経験のあるリスクテイカー。
8.山羊座(12/22〜1/19)目標指向型。交通ルールは自分が目的地に早く着けるよう、他のドライバーが守るべきものと考える。
9.乙女座(8/23〜9/22)細部を気にする。リスを轢かないよう急ブレーキをかけたら、10台の玉突き衝突を起してしまったというタイプ。
10.蟹座(6/21〜7/22)家庭的なタイプで、路上の他のドライバーを家族のように考える。ただし気分屋。
11.双子座(5/21〜6/20)マルチタスクを得意とする。運転しながら飲食や新聞を読むことなどが可能。
12.獅子座(7/23〜8/22)寛大で、快く道路を共有することができる。
※統計的分析に基づくものであり、科学的に立証されたものではありません。
ということです。
事故を起す原因として、星座が関係しているという話ですが、事故はいつ、誰が、どのように起すかは誰も予測がつきません。
事故を起しやすい人を見るのに星座が関係しているという事は、もしかしたら本当に当っているかもしれませんし、全くのデタラメかもしれません。
ということは、やっぱり普段から充分に注意をし、気を引き締めて運転に心がける事が無事故への第一歩だと思います。
posted by Chieko at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3389875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック