2009年08月26日

海外の海での事故

夏休みを利用して海外のビーチリゾート等へ行かれた方も多いと思います。
海外の海での事故例と保険金お支払金額をご紹介します。

≪2009年8月AIU保険会社調べ≫

18歳・男性 サーフィン中にケガ】 
 約60万円
 ハワイでサーフィン中に、誤ってボードで耳を打ち、鼓膜破壊となった。日帰り手術を含め、通院治療を受けた。治療費等約60万円が支払われた。

28歳・男性 海水浴中に海洋性物に触れてアレルギー反応】 
 約70万円
 グアムで海水浴中に海洋生物に腕、胸部をさされ、アナフィラキシーショック(急性アレルギー反応)を起こし、全身かゆみ、呼吸困難の状態に陥った。救急車で病院に搬送され、治療費用等約70万円が支払われた。

34歳・男性 海外のビーチリゾートで遊泳中に溺れ、死亡】 
 約3,300万円 
グアムの海で子供と遊んでいるときに溺れ、救急車で病院に運ばれるも死亡。救急車費用を含む治療費、家族が現地に駆け付けた際の救援者費用、死亡保険金等、約3,300万円が支払われた。

楽しむために海外へ出かけてケガやトラブル対応に追われてしまっては、せっかくの旅行が台無しです。
最大限に滞在を楽しめるよう気を付けましょう。
posted by Chieko at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31631988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック