2007年01月23日

海外旅行時の注意事項

日本国総領事館に届出のあった日本人の犯罪被害で、その殆どは、スリ、置き引き、駐車場車内からの盗難、空き巣などとなっています。
また、最近では若い女性が被害に遭う暴行や傷害、強姦事件などが増加傾向にあります。
そこで安全のために下記の注意事項をまとめてみました。
●人通りの少ない道や夜の一人歩きは避けること。
●常に貴重品はしっかりと身につけ、荷物からは絶対に目を離さないこと。
●夜間の人気のない路上での駐車はさけ、車内に貴重品は絶対残さないこと。
 日本では考えられないことですが、信号で停車中開いている窓から助手席のバッグなどを取る事件もありました。
 また、ガソリンスタンドでは必ずエンジンキーを抜き、車を少しでも離れる時はロックを忘れずに。
●バックパッカー、ユースホステルなどの安宿泊施設に泊まる場合は、多額の金品(ブランド物、高価な時計)や貴重品は、なるべく持ち歩かないこと。
 世界中からの旅行者がバックパッカーを利用する中で、日本人ということだけでも目立つ存在になり得ることがあります。
posted by Chieko at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3149167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック