2007年01月05日

平均入院日数の最近Data

平成18年11月30日に厚生労働省から発表された前年の平均入院日数は、19.8日でした。
(数値は一般病床における日数。よくいう36日前後という数値は、精神病床と療養病床が含まれており、実態の動きを知るには一般病床で比較する必要があります。)
国の「医療構造改革」でも、医療費削減のために入院日数を短くするという政策目標が明示されていますので、今後も減りつづけることは明らかです。
早く退院できると、日額補償の医療保険だけでは足りない!
入院日数に左右されない「実費補償型」の医療保険が、今後ますます重要になります。
posted by Chieko at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2960500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック