2009年05月27日

新型インフルエンザに関するQ&A…T

海外旅行保険と新型インフルエンザについて、多くのお客様からAIU保険会社へ寄せられたご質問をFAQとしてまとめられましたので、ご案内いたします。

日本に帰ってきてから発病しても対象ですか?
:帰国72時間以内に医師の治療を受けられた時は支払の対象となります。鳥インフルエンザは、帰国30日以内に医師の治療を受けたらよいことと比べたら72時間と短くなっているので注意が必要です。

現地で新型インフルエンザの検査のために予定していた飛行機に乗れなかった場合、自動延長(72時間)の対象になりますか?
:新型インフルエンザの検査が必要と判断がくだされ、隔離されたことによって予定の帰国便に搭乗できなかった場合には、自動延長の対象となります。(自己判断での検査の上、感染していなかった場合は除きます。)新型インフルエンザと診断された場合には相当期間隔離されることが予想されますが、隔離期間を限度に当社が妥当と認める期間を自動延長の対象にします。

発病による治療のため現地入院し、保険を延長せざるおえない場合も延長保険料は必要ですか?
:はい、必要です。ただし、72時間を限度として当社が妥当と認めた期間は自動延長されるという規定があります。これは、あくまでも入院の為、保険期間の延長の依頼ができない場合の対応となります。ご連絡が可能である場合は、保険期間の延長依頼を日本のご親族を通じてAIUまでご通知をお願いします。

治療のため帰りの飛行機に乗れなかった場合、新たに購入したチケット代も保険の対象になりますか?
:はい、保険支払い対象の治療の為、旅行行程を離脱した場合の当初の旅行行程に復帰するために実際にかかった交通費および宿泊費がお支払の対象となります。直接帰国する場合の交通費と宿泊費も同様にお支払の対象となります。

新型インフルエンザに感染した人と同一便に乗っていたので心配で検査したい。その費用は保険の対象ですか?
:検査のみの場合は病気でありませんので、対象外です。ただし、検査の結果、感染していたことが判明した場合は最初の検査に遡って対象になります。

新型インフルエンザ専用の病院を指定されてしまいました。その病院は遠いのですが交通費は保険の対象ですか?
:その病院が最寄りであって、やもをえない場合は対象となります。

…次回へ続く
posted by Chieko at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29414577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック