2016年02月27日

疾病治療

今週、ブラジルから帰国した高校生が、ジカ熱に感染したニュースがありました。
ジカ熱は蚊がウイルスを媒介して起こる感染症です。

海外旅行保険では、次の場合「疾病治療費用」の補償対象になります。

旅行行程中に発病した病気・旅行行程終了後72時間以内に発病した病気により旅行中または旅行終了後72時間を経過するまでに医師の治療を開始したとき。

旅行行程中に感染した感染症により旅行行程が終了した日からその日を含めて30日を経過するまでに医師の治療を開始したとき。

感染症のグローバル化が進んでおり、海外でのジカ熱感染者は増えるだろ〜
国内は冬のため、現時点で流行が広がる恐れは非常に低いが、蚊の活動が活発化する夏場に向け、医療体制や検査体制の整備が欠かせないそうだ。

暖かくなるのが待ちどうしいのに、夏場の心配をしなくてはならないとは・・・。
でも、やっぱり春は待ちどうしい〜

2016年梅.JPG
posted by Chieko at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174234279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック