2015年06月16日

自然災害リスク

昨日の午後4時ごろ、群馬県伊勢崎市や前橋市で突風が発生し被害が相次いだそう。
激しい雨やひょうとともに強烈な突風が住宅地などを通過。
短時間に大きな災害の爪痕を残した・・・今後も注意が必要だという。

今朝のテレビで被害にあった家の中の様子が映されていた。
部屋の壁は剥がれ、家具は横転し足の踏み場もない状況。
住人の方は、「火災保険では支払われないかも・・・!?」と不安げな言葉・・・。
火災保険をきちんと入っていれば、支払われます。(ハッキリ!)

火災保険は、火災・落雷・破裂・爆発 が 基本補償です。
その他に、「自然災害リスク」、「日常災害リスク」を担保することができます。

自然災害リスクには、「風災・ひょう災・雪災」と「洪水などの水災」があります。
保険金支払方法は、契約の型により異なります。
保険料を安くする為に、自然災害リスクを外したり、免責額を高くしたりすれば、充分な補償はできないかもしれません。

最近、被災された年配の方が「こんな経験初めて!」と言われているのをよく耳にします。
今の自然災害は、驚くような!!!想定外が起こる可能性が大です。
セレモニーのように火災保険に入ってる・・・ではなく、契約の中身が大切ですよ!!!
posted by Chieko at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 火災・地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141897164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック