2015年05月13日

地球の行く末

4月25日にネパールで発生した大地震。そして、12日に大きな余震が発生した。
日本では、箱根山で活発な火山活動が続いて心配している最中・・・南からは台風6号がやっ来た。
沖縄や西日本に強風や雨をもたらした後、温帯低気圧に変わったが暴風や高波、大雨への注意は必要だった。
高知県では非常に激しい雨が降り、5月の観測記録を更新。
鹿児島県徳之島では突風で住宅の屋根が飛ばされ、長野県でも住宅に被害が出た。
そして今日、台風一過で夏の暑さ到来!!!
やれやれと思っていたら、今朝、宮城県沖で最大震度5強の地震があった。
息つく間もない自然災害情報!
10年後には「スーパー台風」が日本列島に来る可能性があるとニユースで言っていた。
地図で見ると大海に漂う可愛い島・・・日本列島は大丈夫なのだろうか??? 吹き飛ばされそうな不安!!!
地球の行く末が案じられる今日この頃です・・・。
posted by Chieko at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 火災・地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129796295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック