2015年04月23日

今秋、火災保険改定!

4月も後半に入って、ようやくうららかな春らしさが感じられるようになりました。
暖かさに誘われて、近所をウォーキングしていたら、可愛らしく咲いていたタンポポを見つけ、癒されました。

昨日、「横浜市土砂災害ハザードマップ」が配布されておりました。
昨年、近所のアパートの裏のガケが崩れ土砂災害で亡くなられたこともあり、ハザードマップで確認しておくことの必要性を感じました。
通常、一般の住宅街でそんな災害があるなんて想像ができません・・でも、案外、災害は身近にあるのです!!!

火災保険の参考純率が改定されます!

●台風災害や雪災など自然災害や水濡れ損害が近年増加していることから火災保険金支払いが増加している!
●近年の地球温暖化研究の成果によると、自然災害の将来予測については不確実な要素が増していることから火災保険についても長期リスク評価が難しくなった!

結果、「損害保険料率算出機構」は、「火災保険の参考純率」の改定を発表しました。

●住宅総合保険の参考純率を全国平均で3.5%引上げ!
●参考純率を適用できる保険期間の上限を10年までに制限!

実施は、損害保険各社、今年の秋と予定されております!!!
たんぽぽ.JPG

posted by Chieko at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 火災・地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/122310305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック