2014年08月24日

この夏の総決算

8月もラストウィークになり、まだまだ暑いけど夏の終わりを感じます。
この夏の総決算をしてみると天気に振り回されました。
8月に入って早々、台風11号により西日本では1000ミリ超の大雨が降り各地に洪水被害をもたらした。
その爪痕は未だ残っている。
お陰で沢山の人の夏休み計画が狂ったことでしょう。
それで収まるかと思っていたら、水曜日の未明に起きた広島の大規模土砂災害…。
前の災害の記憶を吹き飛ばしてしまうように次々と、そしてさらに災害が大きく折り重なるように…。
自然の猛威には勝つことは出来ない・・と思いさらされました。
防災にも限界がある。
千年に一度でも、その一度になるかもしれないから想定以上の防災をやっておくべきだと力説するコメンテーターもいます。
想定以上の備え・・・想定以上の備えはどのように備えればいいのでしょう!?
記録的な大雨、記録的な何々と毎回ぬり替えられる災害記録!!!
最低限の事は、自分自身で判断し守ることかもしれません。
posted by Chieko at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 火災・地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102718450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック